歯科衛生士 - 資格/仕事内容/求人 - ワナビー歯科衛生士
野菜を食べる女性

痩せた体重を維持できる無理のないダイエットを目指そう!

大型ダイエットサイトSlism(スリズム)が2011年3月に一般公開されました! 紹介されているダイエット法は約200種!栄養や運動、健康などの専門家によるダイエットコラムは毎日更新!ダイエットに関するさまざまな知識が身につき、効果的なダイエットが可能に!
株式会社amazeさんにお話を伺うことができましたので、ダイエットSlismについて少しだけ紹介したいと思います。

ダイエットで自ら美容や健康にダメージを与えている人が多い

ダイエットがきっかけで、貧血や肌荒れ、冷え性などを引き起こしている人が多いようです。しかし、多くのダイエッターは、さまざまな症状がダイエットがきっかけで起こっていることに気付いていないのだとか。

最近は「万年ダイエッター」が多く、常に太らないように太らないように…と何かしらのダイエット法を取り入れている人が多いのだそうです。ダイエットが原因である症状を、いつのまにか「もともとの体質」であると思い込んでしまっている場合も…。

気になるむくみや冷え性を改善すればやせやすくなる

ダイエットが原因で引き起こされたむくみや冷え性、便秘などの症状は、実はダイエットの大敵。ダイエットの効果を現れにくくしてしまう原因となっている場合が多いのだそうです。

便秘は、体に老廃物を蓄積しやすくして新陳代謝を悪くし、冷え性は、脂肪が燃えにくい体質を作ってしまうのだとか。そして、むくみは、老廃物や余分な水分を蓄積して代謝を悪化させてしまうのだそうです。

ただ食べないだけのダイエットなど、間違ったダイエット法では、さまざまな症状を引き起こし、実はやせにくい体質を作ってしまっているのだそうです。

正しいダイエットは 太りにくくやせやすい体質を作る

健康的なダイエットは効果が現れにくい…なんて勘違いしている人はいませんか?
健康的なダイエットは、急激に体重が減少することはありませんが、やせやすく太りにくい体質を作るため、リバウンドを防ぎ、減少した体重を維持することができるそうです。

間違ったダイエットによって、急激に体重は減少したけれど、リバウンドして元の体重よりも増えてしまった…なんて失敗談が多いとか。
ダイエットは、一時的にやせることではなく、長く維持することを目標に行っていくことが大切なのですね。

自分に合ったダイエット法を見つけよう!

誰かが成功したダイエット法が、必ずしも自分に効果的ではありませんし、自分に合った方法でなければ長く続けることもできませんよね。自分にぴったりのダイエット法を取り入れることが、とても重要なことなのだそうです。

自分に合った正しいダイエット法で、健康的に美しく痩せるダイエットを目指すと良いですね。
今回お話を伺った ダイエットSlismでは、多くの食事ダイエット・運動ダイエットをご紹介しています。ダイエットの効果を高めるためのマッサージやダイエット関連用語の正しい知識も身につきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ダイエットSlismの紹介

痩せた体重を維持できる無理のないダイエットを目指そう!
http://slism.jp/

ダイエットSlismでは、約200種類のダイエット法の中から、費用や期間、手軽さなどで探すことができるので、自分に合った方法がすぐに見つかります!低カロリーレシピやリンパマッサージなどのダイエット効果を高める情報も満載!キレイ痩せを目指しましょう!

ダイエット関連記事の紹介

ダイエットツール
http://slism.jp/diet-tool/

BMI・基礎代謝量・消費カロリー・標準体重など、ダイエッターにはぜひ知っていてもらいたい、自分自身のデータが簡単に算出できるツールです。身長や体重、性別などを入力するだけなので、方法も簡単!ダイエットに役立ててくださいね。

1日1500kcalダイエット 〜すぐできる1週間レシピ〜
http://slism.jp/featured/1500k_diet/

摂取カロリーは減らしすぎても逆効果です。ダイエット中の1日の摂取カロリーは1500kcalがベスト!1500kcalレシピを活用して、健康的なダイエットを目指しましょう。便利な1週間分の買い物リストもあり、便利で無理なく始められます。

ウォーキングダイエット
http://slism.jp/method/sports-walking.html

普段運動する習慣のない人も取り入れやすいウォーキングダイエットです。しかし、ただ歩いただけでは効果的とは言えません。無理なくダイエット効果が期待できるウォーキングの方法をご紹介しています。ウォーキングは美肌効果もあり、美容や健康的にも◎

  • 「歯科衛生士になるには」専門学校や短大・国家試験・就職率
  • 「歯科衛生士の仕事」予防措置・診療補助・保健指導・訪問歯科治療など
  • 「歯科衛生士について気になる疑問」職場・給料・派遣
  • 「歯科衛生士に関連の深い資格」歯科助手・歯科技師・歯科技工士・介護支援専門士