歯科衛生士 - 資格/仕事内容/求人 - ワナビー歯科衛生士

【インプラントコーディネータ】歯科衛生士になる前に取得可能!

インプラントコーディネータ資格は、歯科衛生士としての就職・転職を有利にしてくれる資格です。
受験資格がなく、歯科衛生士資格を取得していない人でも受験できるため、歯科衛生士資格取得後の就職を有利にしてくれるでしょう。
また、すでに歯科医療の現場で活躍している人は、ステップアップに役立ちます。

  • インプラント治療専門の歯科が急増!

    インプラント治療専門の歯科が急増!

    インプラント治療のための最先端設備や手術室を備え、一般的な歯科治療は行なわず、インプラント治療のみ行なっている歯科医院が急増しています。

  • インプラントとは

    インプラントとは

    インプラントとは、失った歯を取り戻せる治療法であり、あごの骨に人工の歯根を植立し、人工の歯を装着します。

  • 歯科衛生士にも専門性が必要!

    歯科衛生士にも専門性が必要!

    最近はチーム医療体制をとっている歯科医院が増えています。治療に携わるスタッフ全てに専門性が求められてきています。

 
 

インプラント治療は近年発展している治療法です。そのため、インプラント治療を専門とする歯科医院も増え、歯科衛生士にもインプラントの専門知識が求められています。

そのため、インプラントに関する資格は、歯科衛生士としての就職・転職に有利な資格と言えるでしょう。

インプラントって何?

これから歯科衛生士を目指す人には、インプラント治療を知らないという人も多いかもしれませんね。
インプラント治療とは、高度先端医療の一つであり、歯を失った場合に行なわれる治療法です。ただ新しいというだけでなく、手術が必要となり、難しい治療法です。

歯を失った場合には、歯が抜けた部分を補う必要があります。従来はブリッジや入れ歯で対応してきましたが、最近はあごの骨に穴を開け、人工の歯根を埋め込み、新しい歯を作るインプラントという治療法が行なわれているのです。
審美性が高く、他の歯に負担をかけることがないため、従来の治療法よりも優れた治療法とされています。

簡単にインプラントについて説明しましたが、「あごの骨に穴?」「人工の歯根って??」という人も多いですよね…。
わかりやすくインプラント治療について紹介している、東京にあるインプラント専門の歯科医院のサイトを見つけたので紹介しておきます。
今後さらに発展していくことが予想される治療法です。ぜひ確認しておいてください。

日本最多のインプラント治療実績のある歯科医院
行政認可の東京のインプラント - Implant Center Hachiouji
http://www.implant-hachioji.com/
インプラント治療の介助やメンテナンスに関する知識・経験が豊富で、歯学博士や日本小児歯科学会会員、日本心理学会認定心理士など複数の医師らで医療体制をとっている歯科医院。
最新の設備が整い、豊富な種類のインプラントを常備しているなど、最先端のインプラント治療が行なわれている歯科です。

インプラントコーディネータ資格とは

一般社団法人日本デンタルインプラントコーディネータ協会(JDICA)が認定する、インプラント医療の基礎知識や患者とのコミュニケーション・コーディネーション能力などを持ち合わせていることを証明する資格です。

インプラント治療をサポートする歯科衛生士や歯科助手の専門性を高める資格として期待が集まっている資格と言えるでしょう。

インプラントコーディネータ資格の取得方法

インプラントコーディネータ資格は、4日間の講習を全日程受講し、最終日に実施される試験に合格することで取得できます

講習内容

  • インプラントの基礎知識
    インプラント治療に関する基本的な知識を身に付けます。
  • コーディネータとしてのコミュニケーションの手法
    インプラントコーディネータは、歯科医療に関する知識を患者に正しく伝え、理解してもらう必要があります。そのためのコミュニケーションの手法を理論だけでなくロールプレイングで学びます。
  • マッチメイクの技法の修得
    医療従事者と患者が信頼関係を持ち、相互に有益・有効な関係を結ぶための技術を学びます。

試験の難易度

インプラントコーディネータ試験は、決して簡単なものではありませんが、講習会に参加していれば合格できるとされています。 科治療について予め学んでから受講すると良いようです。

しかし、基本的な歯科治療の知識がない場合には、講習の内容が難しく感じる可能性があります。
全くの初心者という人は、基本的な歯科治療について予め学んでから受講すると良いようです。

歯科衛生士資格取得前に受験できるメリット

インプラントコーディネータ試験は、受験資格がないので、歯科衛生士資格を取得していない人でも受験することができます。歯科衛生士資格を取得後の就職を有利にしてくれるでしょう。

また、実際に歯科衛生士として活躍している人のステップアップに役立ちますし、転職を有利にします。

  • 「歯科衛生士になるには」専門学校や短大・国家試験・就職率
  • 「歯科衛生士の仕事」予防措置・診療補助・保健指導・訪問歯科治療など
  • 「歯科衛生士について気になる疑問」職場・給料・派遣
  • 「歯科衛生士に関連の深い資格」歯科助手・歯科技師・歯科技工士・介護支援専門士